消防設備点検や防火対象物点検における日本最大級の「消防設備点検」ポータルサイト!


トピックス

防火設備(防火扉、防火シャッター)の定期検査報告について

平成25年10月に福岡市の診療所の火災で死者10名、負傷者5名の被害が出たことなどを受け、建築基準法の定期報告制度が強化され、新たに防火設備(防火扉、防火シャッター等)の定期検査報告が創設されました。(平成28年6月1日施行 毎年報告 経過装置あり)

お問い合わせ

医療施設に関わる消防法令の改正概要

平成25年10月に発生した福岡市有床診療所火災を受け、病院・有床診療所等におけるスプリンクラー設備の設置を行わなければならない施設の範囲を拡大するとともに、消火器具、屋内消火栓設備、火災通報装置の設置及び維持に関する技術上の基準等の整備が行われました。(平成28年4月1日施行)

※表紙画像をクリックすると、詳細な資料(PDFファイル)がご覧いただけます。

お問い合わせ

社会福祉施設の消防用設備等に関わる消防法令改正の概要

平成25年2月の長崎市認知症高齢者グループホーム火災を契機にソフト面(防火管理や近隣応援体制など)とハード面(建築構造や通報・消火設備など)の対策について検討が行われ、平成27年4月1日に施行となる社会福祉施設に関わる消防法令の改正が行われました

※表紙画像をクリックすると、詳細な資料(PDFファイル)がご覧いただけます。

お問い合わせ

旅館等に関わる消防法令の改正概要

平成24年5月に発生した、福山市ホテル火災の多数死傷者の発生を教訓として、平成27年4月1日に施行となる改正消防法令により、就寝を伴うすべての旅館等に自動火災報知設備の設置が義務付けられました。

※表紙画像をクリックすると、詳細な資料(PDFファイル)がご覧いただけます。

お問い合わせ

ガス系消火設備の消火剤貯蔵容器等の点検基準が改正されました。

ガス系消火設備は、消防用設備等の点検時にガス容器に取付けられている容器弁等の外形の点検をしています。今回の点検基準の改正により『容器弁等の安全性』の機器点検が義務化されました。
点検期限 《二酸化炭素・・設置後25年  ハロゲン化物等・・設置後30年(移動式も含む)》
(平成25年消防庁告示)

※表紙画像をクリックすると、詳細な資料(PDFファイル)がご覧いただけます。

お問い合わせ

事務所移転のお知らせ

このたび、販売並びにサービス業務をより一層強化充実するために、事務所を下記のとおり移転することになりました。
これを機会に、さらに皆様方のご愛顧を得られますよう、専心努力いたす所存でございますので、今後ともなお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

○新電話番号 : 03-6452-8671
○業務開始日 : 平成28年 5月 2日(月)

会社概要

その他、移転に関する詳細はこちらからご確認下さい。

防災管理点検はお済みでしょうか?

消防法の改正に伴い、平成21年6月1日より、大規模・高層ビルに防災管理点検の義務が課せられました。
まだ、点検がお済みで無い方は、 まずはお見積りください。
消防法の改正消防法の改正 裏面
点検実施をお考えの方